【VRレビュー】傷物語VR

環境

PSVR

ジャンル

VRプロジェクションマッピング

料金

無料

内容

キスショットとともに過去の映像を鑑賞する、
映画公開広告コンテンツ

https://app.aniplex.co.jp/kizumonogatari-vr/

評価

雨の水たまりをスクリーンにしたり、スクリーンが次から次へと変形するので、パターンで飽きさせない。
映像の中からオブジェクトが飛び出してくるのもVRならでは。

等速直線運動で、壁からの一定距離をとっているので全く酔わない。
ゴッドレイも気持ちいい。中心に映像を配置している周りをレイが通過していくので、こちらも酔わないけれど臨場感はある。

自分の席と、(髪の毛が印象的な)阿良々木暦の影が常に表示されていて、体験者が何者なのかを見失わずにいられる。

ブラックアウトでコンテンツ終了する際のキスショットのガイドも、VRの法則を守っていて良い。

キスショットを見つめると「近すぎ!」と怒られるのも常套手段。
コントローラーがあるので髪を撫でたくなったが、映像に集中させるために余計な演出は切ったと思われる。

映像と演出を変えて何か作りたくなった。

おすすめ

★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です